宮里綾の最近ちょっとイラッとした話

みなさまどうもこんにちは。
伊坪さんからご紹介にあずかりました
副座長、照明・会計チーフの宮里です。

肩書きが長い。


さて、お題は最近ちょっとイラッとした話。
これがまた結構いっぱいあると思いません?

私は割とたいてい多少イラッとしてます。
でも本気で怒ることはほとんどありません。

こうやって書くとなんか怖い人ですが私は怖い人ではありません。
怖くないですよ。本当に。鬼の副座長とかうそうそ。


まぁようするに書ききれないぐらい山ほどあるってことですわ。


まぁ1つめ。
自分のパソコンでHPが編集できなくなった。

…何回もいろんな方法試してみたんですよーヘルプのところに書いてあることとかちゃんと全部試したし何回も繰り返しやったしFC2にも問い合わせたのにヘルプのところに書いてあることを繰り返しやってみてくださいってそんなこともうやったって!!どうしろと!!?



これは本当に切実です。というわけでHPの更新が遅くても怒らないでください。私のせいじゃないしー


あーもうなんかすでにけっこう文長くないですか?

終わりにしましょうそうしましょう。


次は偉大なる(笑)副座長そして我らが舞台監督チーフ(笑)の羽生圭吾さんですみんな拍手!

次回は「羽生圭吾の 俺、実は…」をお送りいたします。

それではごきげんよう。
スポンサーサイト

伊坪香織の魔法少女

どうも。音響チーフの伊坪です。とうとうまわってきましたねー。
あ、本題に入る前に前回担当の方がなんだかあれだったので。

ド低脳の屑が図にのってスミマセン、キチンと制裁を加えておきましたのでどうかご容赦を…


さて、制作のチーフさんからのお題は「伊坪香織の魔法少女」ということで。
魔法少女。
女の子は、小さい頃一度くらいは「魔法少女になりたい!」と思ってそうなもんですが、自分にそんなイベントはなかった気がします。男の子に混じって一緒に木登りしたり鬼ごっこしたりだったらしいので、なりたいものはなんちゃらライダーだったんじゃないですかね。よく覚えてませんけど。
そんなうっすい記憶の中で、幼少期の私のブーム「じえいたいごっこ」だけは鮮明です。ブロックで作った銃を担いでほふく前進をする、そういう遊びです。なんかもっと他にスポット当てるとこあったろとかつっこみたくなりますが、当時の私にとってそれはもう一大ブームだったんです。家の中での移動方法にほふく前進を採用していたぐらいです。
母にはひどく叱られました。不謹慎だというのも多少はあったんでしょうが、お腹に家中のほこりがついてるんですからそりゃ怒るわってね。
…なんだか、まったくお題に沿ってないですね。
どうしてこうなった。

魔法少女はかわいいですよね。
急ですか?
なにがかわいいって魔法少女っていう肩書きがまずかわいい。でも急に今日から魔法少女って言われたらハードル高い気がします。だって魔法少女って、ねえ?もし万が一私が魔法少女に選ばれたとしたら、悪と戦う恐怖よりも近所のおばさんに見つかったらという恐怖で辞退します。恥ずかしい。なんか友達に見つかるよりも恥ずかしい気がする。…魔法少女はまず精神力が強くないと無理そうですね。あ、ほら、MPとか必要そうだし。

魔法少女。
魔法少女はみんな若いですよね。たまに魔法の師匠みたいな感じで教育方針が厳しめのお婆さまが登場しますが、魔法少女ではなく魔法使いと呼ばれている気がします。あのお婆さまも過去は魔法少女だったんですかね?だとしたら魔法少女という肩書きはいつ剥奪されるんでしょう。
…なんだか、想像したらせつなくなってきました。

なので終わりにします。
急ですか?
じゃあ余談を。この文章完成したので読んでみたら長かったので一部カットしました。カットしてこれです。文章はどんどん長くなる派です。…こんなんで大丈夫なのか甚だ疑問ですが。
さて、次は副座長、照明&会計チーフの宮里綾さんに書いてもらいましょう。「宮里綾の最近ちょっとイラッとした話」で。
では音響チーフの伊坪でしたー。お疲れ様でしたー。

松本尚也の電車の中で思うこと

こんちゃ!皆のアイドル松本だよッ☆
紹介にあずかりネットにこうり~ん!∮

制作のチーフなんてポストもらってるけどこれは偶然に偶然が重なったもうまぐれ!そんな偉くも強くもなくてスミマセン。

ワタシはねー、思考することをやめません。さらに言うと、同じことをぐるぐるもしません。故に電車の中で何を考えているのか、などというお題は野暮なだけ!毎回考えること違っちゃうので!!☆

そうねー、例えばワタシの最寄りの路線からスカイツリーが見えます。それを見ると…
「アレって和民のアレに似てね?」
と夢想します。すると
「和民にある炙りシメサバはおいしいよねアレ他の商品でもやればいいのにパフォーマンス的にも盛り上がるし」
となり、そこからどの魚がいいか、値段はいくらがいいか等ひとしきり考えて、特に結論も出さず別の思いついたテキトーなネタに…となります。
このように毎回考えることがグチャグチャなので電車の中で何を考えているのかと聞かれると答えかねてしまう[妄想お姫様]松本(Sレア)なのでした。
知らない人は置いていきます。

流転しないで膨らむ場合もあります。
これは電車のなかではありませんが、最近だと架空の人間をつくったりジャガバターフリーク製造工場がやばかったり献血で近○相○ をこころみたりワタシの妄想は止まりません。ゴメンナサイ、自重します。

あ!でも最近テストが近いので真面目なことも考えますよ!おかげでやっとGWボケから回復できそうですよ!ヒャッハー

あとは最近お腹の調子がよくないので冷やさないように注意しながら様々な人を視姦してその日の電車の一日は終わります。

まあ大体イヤホンの音楽に頭イッちゃうんですけどね☆

というわけでみんな!皆のアイドル松本ちゃんの秘密わかっちゃったね!キャ!ハズカシ!!

これでワタシの話はオシマイ!次回予告に入るよ♪


さーて次回は、なにがあったのか最近ふわふわしていて焼きそばフリークな我らがエース!!音響のチーフ伊坪ちゃんに書いていただきましょう♪
お題は「伊坪香織の魔法少女」

です!
お楽しみに~☆キラッ

伴奈花子の電撃が走ったこの人の言葉

「電撃が走ったこの人の言葉」というお題をいただきました、劇団すかんぽの伴です。ぐんもーにん。お昼だろうが夜だろうが、はじめの挨拶はぐんもーにんです。書くのが遅くなってすみませんです(´△`)
くっそ暑いです。夏ですね。旧暦では秋とかびっくりです。そろそろ七夕か。今年も七夕は雨らしいですね。『万葉集』の七夕歌に想いを馳せる今日この頃です。

えーと、早速「電撃が走ったこの人の言葉」ですが、ふざけずに真面目に考えると高校の部活動で顧問の先生からいただいた言葉でしょうか。その顧問の先生というのが国語の先生でもあり、まあ幾度と無く涙腺をゆるませられました。人生の中でも一番に大切な言葉です。

「なりたい人にしかなれない」

これを聞いた時は身体中にびりびりっと電撃が走りました。明確な目標を持つことの大切さは勿論知っていました。努力も闇雲なものでは無駄なものとなってしまうこともありますね。無駄な努力はない?いやいやそれはそうですけどね。
明確な目標を作ってそれに向かって頑張る。その目標というのが「自分がこうなりたいと思う人」なんでしょうね。
「○○が出来る選手になる」「○○だと思われるような選手になる」などなど。私は「投手から嫌がられる選手になる」でした。あ、因みにソフトボール部です。てへ。

この言葉は今でも何か新しいことを始める時、壁にぶち当たった時によく助けられます。諦めたらそこで試合終了、なんてよく言ったものです。安藤先生、私もバスケしたいです。というかスラダンをちゃんと読んでみたい。誰か全部持ってないかなー。貸して下さい、私はスラダンが読みたい。

夏公演の準備も着々と進んでいるわけですが。夏公演では「少しでも印象に残るような役者でありたい」のが目標ですかね。ちょっとした時に思い出してもらえるような人になれたらこれ以上にない幸せです。

どれだけ書けばいいのかわかりません。長いのか短いのかわかりません。でもまあこれ以上真面目に書くことは出来ないのでバトンタッチしようかと思います。
次の方には「電車の中で思うこと」について暑苦しく語っていただきましょう?電車の中でも色々な発見があって面白いです。人生飽きることはないですね!なんちゃって。
え、ああ。次の人?我らが制作チーフの松本くんだよ!
というわけで。次回「松本尚也の電車の中で思うこと」です!(^o^)

Pagination

Utility

プロフィール

劇団群狼×劇団すかんぽ

Author:劇団群狼×劇団すかんぽ
日本大学法学部「劇団群狼」と大妻女子大学「劇団すかんぽ」の公式ブログです。
日々の稽古の様子やニュースをお届けいたします。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来場者