スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森遥奈の素晴らしい空想力



初めまして、劇団群狼1年の森遥奈(通称:もりはる)です!竹内くんから笑顔がキュートと紹介に預かりました、笑顔しか取り柄のない奴ですが唯一の取り柄を大切にしたいと思います…!


さて、お題を頂いております『もしも、もしもボックスがあったら……』ですね。実はお題を頂くまで、もしもボックスって何か知らなかったんです…!聞くところによるとドラえもんのひみつ道具なんだとか。ドラえもんの道具って、夢がいっぱい詰まっていますよね~。でも実はドラえもんの道具に頼らなくても夢は必ず実現できるんです!その話は後ほどじっくりと……


さあ、本題に入りましょう。もしも、もしもボックスがあったら私は「メルヘンな世界」に住みたいです。ふりふりの洋服を来て、ふわっふわした髪型にして、高級なカップで紅茶を飲みながら優雅にお茶菓子をつまんで、スキップをしながらお花畑を散歩して、白馬に乗った王子様に迎えに来てもらうんです󾬆︎うわわぁっ、想像したらなんだかワクワクしてきましたっ笑

メルヘンな世界って、実際にはあまりないじゃないですか。もし普段からメルヘンメルヘンしている人がいたらきっと、皆さんびっくりされるか、珍しいものを見たと思うはずです。
…でも演劇では違うんです!お花畑を散歩したり、白馬に乗った王子様が迎えに来てくれる世界が舞台の上にはあるんです!そして、自分がその世界の住人になって、夢のひと時を過ごす…儚い世界だけど、その儚さがまたいいですね。幾つもの世界を渡り歩けるのも、演劇の世界ならではでしょう。
舞台の上では、普段なら恥ずかしくて言えないような台詞も格好つけてさらっと言えてしまいますし、絶対に言わないような台詞や口調を使う機会に出会えます。幾つもの様々な人生を歩む感覚…なかなか体験できることではないですよね。

もしもボックスが無くても、私が望む世界は自分で手に入れられそうです。
先にも述べましたが、ドラえもんの道具がなくても、自分が一歩踏み出せばやりたいことはなんでもできるんですよっ、必要なのは踏み出す勇気だけなんです!望むことは手を伸ばせば届くところにあるんです、最後までやってみなきゃわからないんです!大事なのは、根拠のない自信です󾬆︎……あわわっ、よくわからないことを力説してしまった。一人で暴走するのは私のよくないクセです、悪しからず。

これ以上語ると、私の頭の中がいかに凄い事になっているかが皆さんにばれてしまいそうなので、これくらいで締めくくりますね。笑。


さてさて~次は、劇団群すかの王子様的存在、そして我が衣装メイクチーフの上形瑞穂先輩にお願いしましょう!
お題は『これだけは絶対に譲れない話』。うえさまのこだわり、気になりますな~。今度の舞台の衣装案も、凝りに凝ったものが出来上がりそうですね。それではうえさま、どうぞよろしくです!
スポンサーサイト

第七回稽古!


第七回稽古!

とにかく人が多い!

わーい!
自主練もですが
ダメ出ししあいながらできるというのはなかなかいいものです

最近は1年生も積極的にダメ出ししてくれて
ほんとーにうれしい!

糧にしたいものです

いつも一緒の三人組と
もっももっとテンションあげていきたい!

いやぁ、とても楽しいものです

ふふふ




あとあれですね
後輩くんへのこうした方がいいんじゃない?っていうダメ出しを
具体的に出来ればいいなぁなんて思ってます

難しいなぁにゅふん

次からは七月
あと2ヶ月しかないんですね

この2ヶ月を大事に
深くて重い夏にしたい

楽しみだ!

ブログもガンガン回ってます
一二年が速筆すぎて
遅筆の三年が苦しむ姿をみるのが楽しみです(^凹^)


たけしょーのブログを読んでね、
ちと泣きそうになりましたけど(笑)

いいですね
将来の後輩が見てくれるなんて
こんなロマンチックなことあるんですね

新歓の時たけしょーにはるこうみました!
っていわれて
嬉しすぎて二三年に言いまくるくらいにはやばかったです

こんなことって滅多にあるものじゃないと思うけど
夏公演もそうなるといいなぁ


いよいよ七月だ!

たたらん

竹内祥の不思議な体験談

おはようございます。
群狼一年生 竹内 祥です!


みなさんご機嫌いかがですか?
梅雨の蒸し暑さに負けてませんか?

今日もまた、洗濯物を干し終えた瞬間に雨が降り、気分も停滞前線な竹内ですが、我が相棒の平山さんから頂戴したお題=『不思議な体験談』を熱く、いや、梅雨よりも蒸し「暑く」語らせて頂きます。


2014.3.31(この日も雨だった)

忘れもしない、劇団群狼󾭓︎すかんぽによる春公演千秋楽。野球漬けの日々を送り、芸術とはかけ離れた世界にいた竹内青年は大学生による劇を初めて見て、大きく感動したのであります。
劇場に入っての最初の感想は小さい劇場だなぁ、と学校の体育館の大きさがデフォルトだと思っていた青年には不思議でした。そして、最後まで演劇を拝見したのですが、なんと舞台背景の変化がほぼ皆無!!しかし、その内容の面白さと言ったら!しかも、それを脚本・演出したのが我らがたったらさん!(プロが作ったのかと思った)本当に面白くて、なんか切なくて、群すかの虜になり、群狼に入ることを即決しました。感動した竹内は役者の方々に対し、テレビの人であるかのような憧れを抱きます。そんな方々と日々稽古をし、ダメ出しされたり、褒められたり、ご飯をご馳走になったりという体験をしていることが、今思うと不思議で嬉しくてたまりません!!もちろん、一年生の仲間ともです!
そして、春公演で僕の眼に一際輝いて映ったのは、和泉正嗣(いずみまさつぐ)役を演じる平山貴之さんでした。劇中の声がでかくて大袈裟なチャラ男とは打って変わり、「えっ、普段こんなに静かなの?そして、こんなに天然なの?」的なギャップに、一縷の不思議を覚えます。そんな方と兵士役でご一緒出来るのも不思議でならないです。それにしても演技もスタッフの仕事も不思議だらけで、謎だらけ。初めから上手くはいかれません…。
しかし、この不思議に感謝する気持ちを忘れずに、まず目の前の夏公演を成功させるべく尽力していきます。先輩方、これからもっとお世話になります!!




あー、一年の仲間内では竹内のブログは三行で終わらせてやる!と意気込んでいたのに無理でしたね笑
そして、平山さんは「祥」の字をを正しくお使い遊ばれていたのが純粋に嬉しかったです。よく、櫻井翔くんの「翔」を使いやがる輩がおりますので笑


さてと……こんな、ジメジメした時ですからね~カラッとした笑顔がキュートな群狼のアイドル「もりはる」こと森遥奈ちゃんにバトンを渡したいとおもいます!

お題は『もしも、もしもボックスがあったら……』
夢に溢れた、もりはるワールドで群すかブログを明るくしたって下さい!!
がんばれ!もりはる!!!

第六回稽古



第六回稽古!

いやぁ!
自分より上にもしたにもギャップがある年を演じるのは本当に大変

まだ下のほうは経験があるというのに

なんでしょうね
ギャップがあるときはギャップがあるからだよ!と思うのに
ギャップがないと、ないでまたテンパる

全員のダメ出しを糧にしつつ
早くキャラクターを作っていけたらなぁと思います
私事ですが
台本を挟むかわいいクリアファイルを探してるんですが
なかなかないんですねぇこれが

うぅむ
はよ見つかるといいなぁ





稽古終のたっさん個人練
with二三年

人生で言う機会のない言葉を
死ぬほど申しておりました


たっさん、
男ににごんはないよな?


たたらん

平山貴之の読めば笑顔になる話ということで

こんにちは。
群狼2年、平山貴之です。

舞台美術チーフでもあり、夏公演では兵隊さんの役を演じさせていただきます。
実は兵隊さん、2人いまして。
もう1人の兵隊さんを1年生の竹内祥君が演じるのですが、実は彼、今年の春公を観に来てくれていたのです。
嬉しいですねー。未来の後輩が観に来てるかも、なんて考えるとヤル気も更に上がります。

兵士って、カッコいいですよね。
主君に忠誠を誓い、主君の為に命を賭けて戦う。そんなカッコいいイメージがあります。
兵士になる。演劇ならではですよね。現実でなるのはおそらく不可能ですから。

すみませんちょっと話逸らしますね。180度話変わりますね。
佐々木央。群狼の2年生です。
この名前。初めてこのブログを読んだ方や群狼のことをあまりよく知らない方は「なんて読むんだろー」と思ったかもしれません。
「央」と書いて「ひろし」と読むんです。難しいですよね。
今、字を打つときに「ひろ」と入れた時点で「央」が予測変換で出てきたんですよ!すごくないですか!?
だって普通読めないじゃないですか!?
いやー、流石iPhone。
面白いですよ。iPhoneの予測変換。
明日って打つと、「明日は明日の風が吹く」とか出てきますから。
使わねえよそんな言葉。とか思いながらも、楽しかったり。

はいすみませんでした話戻します。
兵士。最初聞いたときは上記のようにカッコいい人なのかと思っていたのですが、どうやら自分のイメージしていたものとは違うようで…。
でもこの兵士も面白い奴です。
どんな奴なのかは、お楽しみにということで。笑。

特に面白い話はしませんでした。
笑ってしまう話ではなく、笑顔になる話ということだったので。
どうでしょう。ここまで読んで、少しは笑顔になれたでしょうか。顔がほころんだりしたでしょうか。
はい、では平山貴之の「これを読めば笑顔になる話」はこれでおしまいです。
お話と呼べるものかはわかりませんが。
いやーあべちゃん(=本多)、結構難しかったす。

じゃー次は、先ほど話題にも上がった夏公の私の相棒、竹内祥君に書いてもらいましょう!
お題は「不思議な体験談」で。
がんばれたけしょー。笑。

第四回稽古


本日は第四回稽古!


なんだかあっという間に4回な気がします

ほんとにあっという間

そらそうです
今日私いけてないです。゚(゚^ω^゚)゚。

今月最後の連勤

郡すかバイト社畜レンジャーのブルーは今日も元気です

ちなみにレッドは吉岡
イエローはぴかりです

うむ!ぴったり!
超えちゃならない103!
終わらない残業!
郡すかバイト社畜レンジャー!
君の入団待ってるぜ!☆

とまぁ、おいといて。

そういや先週の今頃に役者が発表されたんですなぁ

というか佐々木のブログに書いてあった
去年の夏公オーディションのトップバッター
よく佐々木覚えてましたな

去年はトップバッター
今年はトリ

これが社畜レンジャーですよ

演出にきいたところ先輩がたも来られたみたいで

いつもいつも有り難うございますm(_ _)m


いやいや!
参加してないから書けないけど
ぴかが送ってきてくれた写真見たら
書かなきゃいけない気がしたんです

はあああ金曜日が楽しみだなぁ


早く三人そろいたい!
たたらん

本多伸行の涙なしでは聞けない話

はい!このブログを読んでる皆さんこんにちは!音響チーフの本多伸行(ほんだのぶゆき)です!

さあ、早速ハードルの高いお題を出されて何を話そうか悩む僕ですが、頑
張って話してみましょう(笑)

「涙なしでは聞けない話」ということで、今回僕が話す内容は、今から3年前のお話です。

僕は一匹の白い猫を飼っていました。名前をモモといいます。この猫は10才まで生きていました。いつも学校から家に帰ると玄関に走ってきて僕に「おかえりなさい」と言っているように、頭を撫でられるのを待っていました。でも、高校3年の12月、私の猫はいつも外で走り回るほど元気だったのに突然動くのもやっとというような動きしかしなくなり、あまり動かなくなりました。病院に連れていくとやはり病気でした。人間の言う末期の癌でした。あと、1・2ヶ月以内に死んでしまうだろうという宣告を受けました。最初はそれでもまだ1・2ヶ月あるならとも思いましたが、日に日に動かなくなるモモを見ると辛くて涙がいつも出そうになりました。その頃ちょうど受験生だった僕は時間が無いのにモモに構う余裕がありませんでした。受験も終わりに近づき、久しぶりにモモを見ようと思って見に行くと、そこには座ることもほとんどできないモモの姿がありました。受験で余裕が無かったとはいえ、ここまでとは思っていませんでした。
数日後、僕は誕生日を迎えました。18才の誕生日会を夜に家でしていると、動けないはずのモモが歩いていました。ゆっくりと足取りもおぼつかない感じでしたが、たしかにゆっくり歩いて僕の足元に座って足に頬を擦り寄せて来ました。まるで「お誕生日おめでとう。」って言っているように。僕は心の底から嬉しくなりました。
それから2日後の朝、モモは僕たちの前で固くなった身体のまま永い眠りにつきました。まるで僕の誕生日を祝うまで待ってくれてたみたいに。その日はあまり寝れませんでした。でも、モモは僕にいつも笑顔をくれてました。だから僕も皆を笑顔にできるような人間になりたいとこの時思いました。

以上が「本多伸行の涙なしでは聞けない話」でした!少し話が暗かったので、次は明るい話が良いですね!
次のお題は「これを読めば笑顔になる話」にしましょう!
さて、次に僕が選ぶメンバーは音響つながりにしたい気もしますが、あえてのチーフつながりでいきたいと思います!我らが天然の舞台美術チーフ!平山に任せたいと思います!平山!頑張ってな!

申し訳ないくらいサボりすぎたため謝罪

  • 2014/06/24 04:56
  • Category: 雑談
まあいつものように
深夜です

いや、

早朝です。

ゼミのレジュメが出来上がらない。


ってちゃうちゃう
サボったのはそこではありません。

メンバーですよ

もうみんな思ってましたよ


一年おらんやないかって



ちゃうんです

いるんです!!!

見てくださいよこの大人数


はんぱねえまじはんぱねえ


書きたくなかったとかじゃないんです!!!
パソコンを開きたくなかっただけ!!!

うひひ

一年生
メンバーにいれるのおそくなってごめんね☆

というまぁ、
メンバーに新団員いれたよ!って宣伝でした!




まじごめん
たたらん

第2.3回稽古

はいはいどうも!

ついにはじまりました!!!

稽古!!



夏公演 ボーイミーツワールド
ですよ!

(∩´∀`)∩ワーイ


記念すべき第一回がまさかのバイトというね
悲劇

演出も加わり
全員でよみあわせ!

いやぁ、
やっぱり。案の定。

役は迷子の子猫ちゃんです

あなたのおうちはどこですかー


手探りですなぁ
演出に質問責めするき満々のたたらです

今回は一年生も役者なので
教えながら
教えられることなんてなにもねーわけですが(笑)
成長?飛躍?していければなぁなんて思ってる次第で御座います

そういえば団員の吉岡が
なかなか重いセンスをもってまして(笑)
夏公のあいだもちあるくといってました

次あったときに写メります

あれはまじで重い(笑)

そしてそして
第三回稽古

今回でなんと
団員全員のスタッフが決定しましたああ!
(・ω・ノノ゛☆パチパチ

まあ?たたらは?二三年に捨てられ(笑)

一年生と一緒に稽古してましたんで(笑)

座長副座長まじですげえわと思った2時間半でした( ̄▽ ̄)

よーやるわさすがだな
でも楽しかった!
一年生といると若さをもらいますなぁ


まあ二三年は言わずもかな
一年は思うこともあるでしょうが

まずはやりきってみましょうよ!
夏が終わったときの気持ちが答えでしょうから!

さースタッフ決まっちまったぜ
いよいよ夏だぜ

さっさと梅雨あけてくれないかなぁー

たたらん

豊国玲奈の大学生になってから一番恥ずかしかった話

皆さんはじめまして、劇団すかんぽ1年の豊國玲菜(とよくにれいな)です。

この度ブログの1年トップバッターという大役に選ばれ緊張の嵐でございます。私のことを話すとすかんぽ初らしい田舎のキャンパスに通っております。学校からサークルまで2時間弱を日々移動しています。そんな移動もまったく苦に感じないぐらい演劇初心者の私を受け入れてくれる群すかみんなが大好きです♪

さて未来さんからいただいたお題の「大学生になってから一番恥ずかしかった話」をしたいと思います。
正直、最近どこまでが恥ずかしいがわからなくなってるとよくにです。でも必死に思いだしました。でははじめます、大学入っても駅までダッシュという生活を送ってる日々、いつものように地元の駅のホームまで走ると乗る予定の電車のドアが今にも閉まりそう!!
そこで何を思ったか半分ドアがしまりかかっているところにおもいっきりジャンプ!!(自分ではめっちゃカッコイイ感じだと笑)
ギリギリ乗り込めました♪でも勢い余って反対のドアに激突󾬄
その車両からはかなり冷ややかな視線と少しの笑いが起きていました。さすがに恥ずかしいと思い隣の車両に移動しました。
これがとよくにの一番恥ずかしい話です。

はぁ、文章表現能力がないものでわかりにくいですね…(* ̄ー ̄)こんなとよくにですがどうか温かく見守ってください。
最後に次の方を選ばせていただきます♪
この度音響スタッフにをなったのでその流れで音響チーフの本多さんお願いします。お題は「涙なしでは聞けない話」でお願いします。
ではとよくにでした!

Pagination

Utility

プロフィール

劇団群狼×劇団すかんぽ

Author:劇団群狼×劇団すかんぽ
日本大学法学部「劇団群狼」と大妻女子大学「劇団すかんぽ」の公式ブログです。
日々の稽古の様子やニュースをお届けいたします。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

来場者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。