FC2ブログ

第六回稽古



第六回稽古!

いやぁ!
自分より上にもしたにもギャップがある年を演じるのは本当に大変

まだ下のほうは経験があるというのに

なんでしょうね
ギャップがあるときはギャップがあるからだよ!と思うのに
ギャップがないと、ないでまたテンパる

全員のダメ出しを糧にしつつ
早くキャラクターを作っていけたらなぁと思います
私事ですが
台本を挟むかわいいクリアファイルを探してるんですが
なかなかないんですねぇこれが

うぅむ
はよ見つかるといいなぁ





稽古終のたっさん個人練
with二三年

人生で言う機会のない言葉を
死ぬほど申しておりました


たっさん、
男ににごんはないよな?


たたらん
スポンサーサイト



平山貴之の読めば笑顔になる話ということで

こんにちは。
群狼2年、平山貴之です。

舞台美術チーフでもあり、夏公演では兵隊さんの役を演じさせていただきます。
実は兵隊さん、2人いまして。
もう1人の兵隊さんを1年生の竹内祥君が演じるのですが、実は彼、今年の春公を観に来てくれていたのです。
嬉しいですねー。未来の後輩が観に来てるかも、なんて考えるとヤル気も更に上がります。

兵士って、カッコいいですよね。
主君に忠誠を誓い、主君の為に命を賭けて戦う。そんなカッコいいイメージがあります。
兵士になる。演劇ならではですよね。現実でなるのはおそらく不可能ですから。

すみませんちょっと話逸らしますね。180度話変わりますね。
佐々木央。群狼の2年生です。
この名前。初めてこのブログを読んだ方や群狼のことをあまりよく知らない方は「なんて読むんだろー」と思ったかもしれません。
「央」と書いて「ひろし」と読むんです。難しいですよね。
今、字を打つときに「ひろ」と入れた時点で「央」が予測変換で出てきたんですよ!すごくないですか!?
だって普通読めないじゃないですか!?
いやー、流石iPhone。
面白いですよ。iPhoneの予測変換。
明日って打つと、「明日は明日の風が吹く」とか出てきますから。
使わねえよそんな言葉。とか思いながらも、楽しかったり。

はいすみませんでした話戻します。
兵士。最初聞いたときは上記のようにカッコいい人なのかと思っていたのですが、どうやら自分のイメージしていたものとは違うようで…。
でもこの兵士も面白い奴です。
どんな奴なのかは、お楽しみにということで。笑。

特に面白い話はしませんでした。
笑ってしまう話ではなく、笑顔になる話ということだったので。
どうでしょう。ここまで読んで、少しは笑顔になれたでしょうか。顔がほころんだりしたでしょうか。
はい、では平山貴之の「これを読めば笑顔になる話」はこれでおしまいです。
お話と呼べるものかはわかりませんが。
いやーあべちゃん(=本多)、結構難しかったす。

じゃー次は、先ほど話題にも上がった夏公の私の相棒、竹内祥君に書いてもらいましょう!
お題は「不思議な体験談」で。
がんばれたけしょー。笑。

Pagination

Utility

プロフィール

劇団群狼×劇団すかんぽ

Author:劇団群狼×劇団すかんぽ
日本大学法学部「劇団群狼」と大妻女子大学「劇団すかんぽ」の公式ブログです。
日々の稽古の様子やニュースをお届けいたします。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

来場者