FC2ブログ

竹内祥の不思議な体験談

おはようございます。
群狼一年生 竹内 祥です!


みなさんご機嫌いかがですか?
梅雨の蒸し暑さに負けてませんか?

今日もまた、洗濯物を干し終えた瞬間に雨が降り、気分も停滞前線な竹内ですが、我が相棒の平山さんから頂戴したお題=『不思議な体験談』を熱く、いや、梅雨よりも蒸し「暑く」語らせて頂きます。


2014.3.31(この日も雨だった)

忘れもしない、劇団群狼󾭓︎すかんぽによる春公演千秋楽。野球漬けの日々を送り、芸術とはかけ離れた世界にいた竹内青年は大学生による劇を初めて見て、大きく感動したのであります。
劇場に入っての最初の感想は小さい劇場だなぁ、と学校の体育館の大きさがデフォルトだと思っていた青年には不思議でした。そして、最後まで演劇を拝見したのですが、なんと舞台背景の変化がほぼ皆無!!しかし、その内容の面白さと言ったら!しかも、それを脚本・演出したのが我らがたったらさん!(プロが作ったのかと思った)本当に面白くて、なんか切なくて、群すかの虜になり、群狼に入ることを即決しました。感動した竹内は役者の方々に対し、テレビの人であるかのような憧れを抱きます。そんな方々と日々稽古をし、ダメ出しされたり、褒められたり、ご飯をご馳走になったりという体験をしていることが、今思うと不思議で嬉しくてたまりません!!もちろん、一年生の仲間ともです!
そして、春公演で僕の眼に一際輝いて映ったのは、和泉正嗣(いずみまさつぐ)役を演じる平山貴之さんでした。劇中の声がでかくて大袈裟なチャラ男とは打って変わり、「えっ、普段こんなに静かなの?そして、こんなに天然なの?」的なギャップに、一縷の不思議を覚えます。そんな方と兵士役でご一緒出来るのも不思議でならないです。それにしても演技もスタッフの仕事も不思議だらけで、謎だらけ。初めから上手くはいかれません…。
しかし、この不思議に感謝する気持ちを忘れずに、まず目の前の夏公演を成功させるべく尽力していきます。先輩方、これからもっとお世話になります!!




あー、一年の仲間内では竹内のブログは三行で終わらせてやる!と意気込んでいたのに無理でしたね笑
そして、平山さんは「祥」の字をを正しくお使い遊ばれていたのが純粋に嬉しかったです。よく、櫻井翔くんの「翔」を使いやがる輩がおりますので笑


さてと……こんな、ジメジメした時ですからね~カラッとした笑顔がキュートな群狼のアイドル「もりはる」こと森遥奈ちゃんにバトンを渡したいとおもいます!

お題は『もしも、もしもボックスがあったら……』
夢に溢れた、もりはるワールドで群すかブログを明るくしたって下さい!!
がんばれ!もりはる!!!
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gunlow.blog.fc2.com/tb.php/191-0a22dfda

Comment

若い力は強いですよ
  • URL
  • 2014/06/28 22:41

ぐらたん

そんな憧れの先輩と一緒にやる兵士…がんばれ!
  • URL
  • 2014/06/30 11:42

kim

たけしょうが春公演で書いてくれたアンケート読んで
この人、本当に群すかに入ってくれたら嬉しいな
って思ったことを覚えています。

がんばりましょう!
  • URL
  • 2014/06/30 18:26

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

劇団群狼×劇団すかんぽ

Author:劇団群狼×劇団すかんぽ
日本大学法学部「劇団群狼」と大妻女子大学「劇団すかんぽ」の公式ブログです。
日々の稽古の様子やニュースをお届けいたします。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来場者